*

パームアウトってどうなってるんだっけ?

公開日: : おやテニ


 


テニス ブログランキングへ

こんにちは!はやとベアーです。

 

ストロークがもう半年ほど調子が悪い長男・だーしぇん。

先日の球出し練習でやっとストローク復調の糸口を見つけ、コーチとのラリー練習でもだいたいいい感じだったのでこのまま戻して戦術を絡めて一気に仕上げるぞ~って思っていたのですが・・・

 

春分の日、昨日の練習でまたまた調子が悪い。

面が早くに開いてしまってパンチがないし、ミスショットというかオフショットが多い。

入ってもボールに伸びがない。

対応策は分かっていて、何度も教えるのですがなかなかそれを実行できずにいました。

 

果てには思うようにパームアウトしないので手首で無理やりしてしまい、手首が疲れてパンパンに張り、痛みまで出る始末。

またまたボールを打たずに探る作業に入りました。

今回のポイントとなったのは手首の伸び。

 

やってみれば分かると思うのですが、本来パームアウトって肩甲骨からの外転と内転だと思います。

手首を90度に曲げてバイバイする感じ。

腕自体を回転させているように動きます。

i_2013032116131925

 

ところが、手首を伸ばすと手首の返しだけでしてしまうのです。

i_2013032116131923

厚い握りの選手でこの動きで打っている選手も居たりするのですが、身体全体でやっているのと腕全体の回転でやっていれば問題ないと思います。

だーしぇんの場合、それを手首の力でやってしまっているのが問題なんですね。

 

何度やっても身体全体でパームアウトさせることが出来ないだーしぇん。

でもうまく行っている時って思い出してみたら手首伸びてないんですよね。

それがパームアウトの動きを強調しすぎてこうなったんだと思います。

 

そこで手首を伸ばす、つまり面の開きをギリギリまでガマンさせるように打ってみました。

そうすると以前の動き、キレのあるパームアウト、面が遅れて出てくる感覚に戻りました。

やはり手首を伸ばして打つのはだーしぇんにとって間違いだったようです。

 

面が打つ方向を向かない感覚になんとなく違和感があるのも原因の一つかも知れません。

自分では分かっていても、それを伝え教えるのって本当に難しい(;´Д`A ```

テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

no image

●人生の岐路ってやつか? ●ボレーも小手先ではやっぱりダメ ●ヨネックス2013年秋冬新作ラケットバッグ

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

220218_だーしぇんラケット ガット張り

久々に だーしぇんラケットをガット張り

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

カモメと共に遠征地へ!

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!遠出しても

記事を読む

no image

「なんで困るの?」から考えてみる

// テニス ブログランキングへ おはようございます!はやとベアーです! 未だフォアハンド

記事を読む

「下剋上受験」…親が一緒にやるという発想

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

実験ターイム!

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

no image

不甲斐ない遠征

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

no image

●テニスノートやっと新調 ●ウィンブルドン決勝出そろった ●ベイビーステップ なっちゃんモデル

// テニス ブログランキングへ おはようございます!はやとベアーです! &

記事を読む

クラブでの振り回しで変化

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!1時間

記事を読む

手術後の回復を早めるサプリメント?!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑