*

久々に撮った練習動画が酷すぎたのだが

公開日: : はやとベアー, テニス理論






テニス ブログランキングへ

本日の内容

  • 酷すぎるフォーム
  • 大振りばっかりしてる
  • 自己分析しながらじゃないとダメ

酷すぎるフォーム

かなり久々の更新…
最近は新たにシングルスの練習をしてくれる「Kさん」をゲットしたので、
定期的に練習できるようになりました。
普段は海外に住んでいらっしゃる方で、現在コロナウィルスの影響で強制帰国させられて
いつ戻るか分からない状況なんですけどね。

ぼくもちゃんと練習しないとってことで早速自分のプレー動画を取ってみました。
それはそれは酷いものですたが(*_*;
それだけに修正点はすぐに見抜いたのでメモがわりに書きます。

大振りばっかりしてる

プレー中、主観的に思っていたのは、スイングがうまく走ってないということ。
サーブでも、ストロークでも大振りになっていることが原因でした。
特にサーブは思っていたスイングとは離れたものでした。

大振りになっているのは、「スイングが長くなっている」から。
手首が伸びてしまっているので、上腕を軸とした慣性モーメントが良くない状態…
特にサーブは顕著で、肩から先の大きなものを振っているのでした。
これじゃスイングスピードが上がらない。
自分では手首とラケットにもっと角度がついていると思っていたのですが…
やっぱり動画で見なきゃ分からないですね…思い込みって怖い(*_*;

200702_サーブ 大振り (1)

それから下の写真を見ると骨盤が開いてますね。
これも大振りになっている要素。
残念すぎるフォームにため息が出ます( ̄д ̄)

200702_サーブ 大振り (2)

本当は手首に角度をつけて下の様にコンパクトなスイングを作りたいんです。

200702_サーブ 大振り (3)

自己分析しながらじゃないとダメ

ストロークも後から気づいたのですが、手首に角度がなくやはり大振り。
最近打点が遅れ気味で、オフショットも多いのは肘の痛みのせいだと思っていたのですが、
どうやらこの辺が原因で、手首が伸びているので打点が自分の横になり、
振るパーツが長くなることでオフショットというのが答え。
最近正しく練習してなかった結果がこれ。
運動神経が悪いぼくの場合、ちゃんと自己分析しながらやらないとダメですね。


テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

220415_トップスピンプロ 斜めに使う

トップスピンプロは斜めに使うのが正解?!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

どんな動きがショットの根幹になるのか?

本日の内容 雨の合間をぬって練習 動きの根幹…基礎 テイクバックの形を「胸を回す」

記事を読む

211001_あーちゃん_サーブ

手首の角度は超重要なポイントとしか思えない

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

211005_ワクチン接種 イメージ

1回目は副反応ないだろうと油断していたワクチン接種

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

211005_ワクチン接種 イメージ

ワクチン接種2回目は2日間寝込んで36時間断食しました

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

免許更新の視力検査前に…悪あがき

// テニス ブログランキングへ こんにちは! 免許更新

記事を読む

EZONE Xi98 で試合前日の練習

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

意識して体を使わないといけない人

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

スイングの動力源がないぞ?!

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!忙しく

記事を読む

no image

初休日はキッチン立ちっぱな(^◇^;)

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑