*

その考えに正しい理由があるか

公開日: : おやテニ


i_2013031222351626 (1)
こんばんは!はやとベアーです!

今日のナイター練習はついて15分ですぐ議論が始まり、結局1時間半くらい長男・だーしぇんと討論してました。
というより僕が説得というか、話を展開していったのですが(。-`ω-)ンー

ここ最近グリップを厚く握るか薄く握るかについて話し合って来ました。
小さいころは握り我薄めだったのが、いつの間にか厚くなり、そして激厚になったのです。
しかもいつもの握りから打つ直前に激厚になり、打ち終わると元に戻るというなんともメリットのないすご技を見せていたのですが、何と本人は気づいていなかったのです。
これが中1のころですかね。
この時は本人が気づかないほど自然にしていることなら、それはそのまま放ってほいた方がいいと思い何もいじりませんでした。

昨年の夏初めての全国大会を経験し、上位との差を思い知ったもののパフォーマンスは上がっていました。
ところがこの試合直後、だーしぇんが自ら握りを薄くしたのです。
何か考えがあってしているのであれば、しばらくさせてみようと思い黙っていました。

しかしこれが祟ってパフォーマンスは急下降!
チャンボはことごとくミス、後ろからのボールも伸びがないと最悪の状態。
当然結果もついてこず、格下の相手にもことごとく負けてしまいます。

果たしてこの握りを薄くする決断は正しかったのか。
そろそろ理由が聞きたくなり先月聞きました。
返って来た答えは強く打てている感じがするから・・・

他には何も理由がありませんでした。

今日長時間、薄い握りの時と厚い握りのときの結果やパフォーマンスの変化、メリットデメリットなどいろんな角度から話をしました。
結果取った決断は先月と同じく自然な厚い握りにするということ。

別にだーしぇんが変えたこと自体は悪いことではないと思います。
何がまずかったかというと、そこに自分なりの正しい理由がなかったから。

テニスだけでなく、何に対してもですが物事を追求していく上で大切なことは2つだと思います。

自分の中で正しい理由があるか

その理由を常に疑う

最初から絶対正解でないといけないとは思いません。
だからあくまで自分の中で正しい理由なのです。
正解に近づけていくためには、日々疑っていき磨いていくしかないのではないでしょうか。

テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

自分のできることだけをする

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!全身筋肉痛

記事を読む

no image

●雑誌や書籍は鵜呑みにしない! ●ザバスアクア

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

no image

「なんで困るの?」から考えてみる

// テニス ブログランキングへ おはようございます!はやとベアーです! 未だフォアハンド

記事を読む

父子チャレンジ かけっこ練習から学んだ「楽しい」と「マンネリ」のこと

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

バランスを意識したスイング

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

次に勝つためのヒント集め

// テニス ブログランキングへ   写真は先週末の大会のだー

記事を読む

no image

●県高校総体スタート ●ウィルソンから100周年グッズ!!

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!はやとベアー

記事を読む

no image

全豪オープン 日本選手全員初戦突破www

      こんにちは!はやとベアーです! 僕が風邪治り切る

記事を読む

落ち着いて自分のプレーを作る

// テニス ブログランキングへ こんばんは!だーしぇんのせいで余計な心

記事を読む

得体の知れないものなんてないぞ!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑