*

サーブのトロフィーポーズ…グリップは頭より上がいいみたい

公開日: : はやとベアー, テニス理論






テニス ブログランキングへ
こんばんは!蒸し暑さで疲れ始めた はやとベアーです。
寝る時クーラーつけたいけど、ママが寒がるので我慢してます。

本日のまとめ

  • 右に暴走するサーブ
  • トロフィーポーズ…グリップは高く
  • 羽子板サーブ

 

右に暴走するサーブ

ずっとサーブ不調でした。
かれこれ1年ほど…
何故か右へ、しかもかなりの勢いと角度で飛んで行ってしまうのです。
ダブルスの練習で1試合で2回ペアの背中に当てたこともあります(´д`|||)
先日の試合にて6試合もサーブ復調に費やして、やっと掴んだものがあります。
一つだけ(笑)

 

トロフィーポーズ…グリップは高く

その掴んだものとは…トロフィーポーズの時のグリップの高さです。
下の写真は、だーしぇんのトロフィーポーズ。


赤いラインがグリップの高さです。
頭と同じ高さになっています。
黄色いラインは、左肩と右肩、右肘が同じラインになっていることを示しています。
投球動作でも、普通は肘と肩は同じくらいの高さになりますよね。
これがぼくの場合、グリップが下がり、連動して右肘が下がっている状態だったのです。

 

羽子板サーブ

グリップと右肘が下がっていたことにより、情けないかな羽子板サーブになっていたんだと思います。
加えて面が返るのが早かったので、右に飛んで行ったのではないでしょうか。
これがぼくの推理です…じっちゃんの名にかけてはいませんが(;'∀')
まあ、とにかくトロフィーポーズでグリップの高さを上げて、しばらく様子見ですな。

 

▼関連記事

サーブとバックを克服するために6セット


サーブは突っ立ったまま打った方がいい?


一つ歳を取ったぼくの謎の腰痛…


テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

スイングスピードじゃなくてヘッドスピード

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!目に傷が入

記事を読む

ラケットが走るためには、やっぱり止まるパーツが必要

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

常に情報を集めるためにプライベートレッスン

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

風船を使った打点の練習

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

テニスコートとボール

シンプル化と楽しむこと

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

高く打つのもコントロール

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

変革は頭がごちゃごちゃ…

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!またまた寝

記事を読む

大誠のフォアハンドのスランプ脱出の手がかり!

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!寝不足

記事を読む

自分のできることだけをする

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!全身筋肉痛

記事を読む

手術後初めての練習

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑