*

0-5の0-40からの…?!

公開日: : はやとベアー, 大会・結果






テニス ブログランキングへ

本日のまとめ

  • 0-5、0-40の大ピンチ
  • 勝算の理由
  • ラストゲームの40-40

 

0-5、0-40の大ピンチ

先週末に出場したシングルスの大会。
1回戦の相手は高校生、試合は6ゲーム先取。
サーフェイスが特に弾まないオムニだったことで、低い相手ストロークとサーブに順応できなくて、
一気に0-5の0-40とマッチポイントまで行ってしまいました。
フォアのバックアウトが多かったのも痛かったです。(これは次の試合でやっと原因が分かりました)
「おいおい、何しとんねん…」自分でもそう突っ込みました(笑)
悲観しても仕方ないし、開き直ったわけじゃないのですが、
こんだけ追い詰められても勝算はわずかにありました。

 

勝算の理由

ようやく低い弾道に慣れて来たのが、マッチポイントのちょっと前。
勝算があったのは、それに加えて相手から、もう勝っている感じが態度に出ていたからです。
(ここまで追いつめているんですから普通そうですよね)
その言動から、調子に乗って実力以上のプレーをしてミスが多くなって、少しゲームを取り返すとチキるだろうなと予想していました。
0-40からとにかくボールを触ってプレッシャーをかける、けど甘い球から強打を避けるためにある程度の球威は維持。
とりあえずこの大ピンチを乗り越えて、崖っぷちからのブレイクで1-5

 

ラストゲームの40-40

予想は正解だと次のゲームですぐに感じました。
明らかに相手のサーブが乱れて始めたのです。
サーブが乱れると、ストロークも乱れるというのはよくある話。
とにかくどこに打たれてもラケットに当ててプレッシャーをかけ、
前後の揺さぶりも入れて、一気に5-5まで持って行きました。
途中まだピンチもあったのですが、とにかく「どの場面でもやることは同じ」ということだけ考えていました。
6ゲーム先取なので、泣いても笑ってもラストのリターンゲーム。
相手はサーブは慎重になっていましたが、ストロークは取り戻しつつありました。
そして迎えた40-40…最後はオフショットしたぼくのフォアがネットにかかりゲームセット。
もうね…なんでしょうね、この気持ち、この歳でホントに泣きそうでした。
あーあ…勝ちたかったなぁ(;´Д`)

 

▼関連記事
サーブの打点は低くすべき?!
センターストラップ狙いで だーしぇんの様子を思い出した
こんだけやって来て…初めて気持ちよく打てたかも


テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

テニスやめればいいのにと思うほどの嫌悪感

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!久々に試合

記事を読む

no image

負けパターンの一つを払拭

// テニス ブログランキングへ こんばんは!はやとベアーです!   息子・だー

記事を読む

親子ダブルスに向けてプライベートレッスン

※写真は以前摂ったものです。 // テニス ブログランキングへ

記事を読む

全日本の県予選…決勝進出!

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!ルーペがお

記事を読む

no image

調整、調整、また調整

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

no image

●木を見て森を見ず? ●新作シューズ アディダス アシックス

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

「キレ」と…ラケットのフィッティング…何か足りない

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

no image

初めての団体戦 やるべきことは変わらない

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0321ce

記事を読む

眼科通い

// .=type="text/javascript" src="http://xml.affili

記事を読む

猛暑の中のインターハイ団体戦

// テニス ブログランキングへ   こんばんは

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑