*

虫網を使って距離感をつかむ練習

公開日: : あいちゃん, テニス理論






テニス ブログランキングへ

本日の内容

  • グリーンボールの壁
  • バウンド地点につっこんでしまう
  • 虫網deキャッチ練習

 

グリーンボールの壁

暖かくなったので あーちゃんもナイター練習を再開しました。
5月にある予定の大会に向けて練習です。
グリーンボールの大会は、ほぼ半面のレッドボールと違って
コート全面を使います。
これが意外に壁として立ちはだかるんですよね。
距離感が大きく違うからです。

 

バウンド地点につっこんでしまう

ショートラリーの距離感と違って、
全面になると当然高めのループボールなども飛んで来ます。
あーちゃんの場合、1バウンドしたあとほぼほぼ頭の上を通り過ぎて行きます。
バウンド地点に突っ込んでしまうのです。

 

 

 

 

虫網deキャッチ練習

これを解消するために、とりあえず打つのを一旦忘れさせる。
まずは適切な位置に行けるようにする。
そこで、虫網を使い、1バウンド後それに入れる練習をしました。
これだと距離感にだけ集中できるからです。
声かけは「2回目に地面に落ちるところに行こうね!」だけ。
これはかなりうまく行きました。
クロスのボールまできちんと動けるようになりました。
後はこの距離感と動きに慣れることですかねぇ(/・ω・)/

 

▼関連記事
あーちゃん 8歳の誕生日
あーちゃん 誕生日プレゼントウェアはプリンス
5月の試合に向けて早速スタート


テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑