*

やっぱりラケットが仕事しなといけないようです。

公開日: : 最終更新日:2015/01/13 テニス理論


image


テニス ブログランキングへ

 

こんばんは!やっとじん麻疹が治まってきたはやとベアーです。

 

だーしぇん、今月は地元新聞社主催の県レベルの大会があります。

とは言えこの県にとってはビッグタイトル!

今年こそは絶対取りたいタイトルの一つです。

 

ラケットが走る

 

状況はやっとフォアが良くなり始めました。

バッグの安定性がイマイチだったのですが、それも回復傾向です。

最終的にはやっぱりラケットが走らないとダメみたいです。

 

ラケットは当然手首から先にあるので、そこを走らせる。

では走らせるとは何でしょうか?

ぼくのなかでは「ラケットに遠心力で動いてもらうこと」だと思っています。

ラケットに仕事をさせろとはうまく言ったものです。

 

 

遠心力で動いてもらうためには?

 

遠心力で動いてもらうには、自分で動かしたらダメです。

あくまで「動いてもらう」ことが大事。

ってことは手首はブラブラしてないといけません。

 

タオルを持って素振りすると分かりやすいです。

タオルはふにゃふにゃなのでラケットよりも動かしにくいけど、

早く動いてもらうにはどうしたらいいか理解しやすいです。

 

最後に分かりやすい動画をどうぞ!

 



テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

ラケットの視点で見て考えてみる

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

2歩で作るオープンスタンス

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

220513_あいちゃん ひねり戻し

基本の「き」を、もう一度

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

ロジックを持つ

// テニス ブログランキングへ こんばんは!重い体を改善したくて今日もトレーニ

記事を読む

211006_あーちゃん スマッシュ練習 左手の左側

出来ることを「出来た!」と実感させるとうまくなると思う

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

乱暴でもシオリオ決めて進む

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

確実に変化する

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!おでん

記事を読む

230118_HYTB ストローク

豪速ストローカーと打つと上半身が力むので下丹田を意識する

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

うまく打てない…だったら肩が前に巻いているのかも?!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

スイングスピードじゃなくてヘッドスピード

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!目に傷が入

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑