*

スピンだから下から上って概念は捨てた方がいい

公開日: : テニス理論


image


テニス ブログランキングへ

こんばんは!まだまだ風邪が治りきらないはやとベアーです。

 

回転について、前回の話の続き。

ボールがすっ飛んでオーバーしていしまうのは回転がかかってないから。

もう一つは面が上向いているから。

回転がかからないのは打つ前に面が正面向いてしまっているから。

ボールに回転がかからない理由は基本この2つだけです。

 

ちなみにネットするのは面が下向いている以外にあり得ません。

面が下を向くのはタイミングが早すぎるのが多いと思います。

 

話がそれましたが、要は回転をかければいいのですがスピンだからと言ってあんまり下から上にこだわらない方がいいなと思っています。

そのイメージだと打つ前に面を向ける傾向が強くなるからです

 

 

とにかくどの方向でもいいから回転をかければいい。

 

例えばサイドスピンでもいい。

内から外でも、外から内でも。

何でもいいからボールに対して斜めに面を入れれば、どの方向かに回転します(笑)

 

ボールは意外に速いものです。

そして自分の動きは意外に分かってない。

だから、サイドスピンで打ったつもりが、普通にスピン打つのに適してたり…なんて充分あり得ます。

 

最後にもう一度いいますが…

 

ボールに対して面を斜めに入れればいいんです。

 


テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

試合でどんな変化が起きるか

// テニス ブログランキングへ   こんにちは!試合会場に

記事を読む

打つ方向とスイング方向が違うのはどのショットも一緒?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

マスターを作る意味

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!3日連続で

記事を読む

211013_あーちゃん 重心 練習

フットワークとボディワークをターゲットにした練習してみた

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

no image

返しは「掌屈」と「背屈」動作らしい

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!

記事を読む

221007_手打ち例 テイクバック

なかなか直らない手打ち…ラケットの引き方にも問題あり?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

あーちゃん 練習風景

レベルアップの「見える化」

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push(

記事を読む

【動画】アンダーサーブのレッスン

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

風船を使った打点の練習

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

少しずつ自分の血肉にする練習

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑