*

ヘッドが一番加速する場所

公開日: : テニス理論






テニス ブログランキングへ
こんばんは!忙しくて意味が分からなくなって、現実逃避のためブログ書いている…はやとベアーです。
終わったら仕事戻ります( ;∀;)

本日のまとめ

  • 忙しいけどテニスはする
  • 打点の勘違いに気づく
  • ヘッドがトップスピードになるゾーン

 

忙しいけどテニスは別です

いくら忙しいとは言え、テニスだけは別です。
これをぼくからテニス取ったら働く意味がなくなります(笑)
1人練習をして来たのですが、この練習が「考え」の整理に役立っています。
段々なくてはならない練習になって来ました。

 

打点は支点を越えたところってのは違っていた

今回一つ思い違いに気づきました。
それは…「打点」のこと。
最終的に手首が支点になっていて、ヘッドが回って走るので、
その支点である手首を超えたところで打つべきだと思っていました。
でも、これだとヘッドの最大スピードで打てないことに気づいたのです。
考えたらそうですよね(/ω\)
ヘッドが走る前半なので、まだトップスピードになっていないのです。

ヘッドのトップスピードはいつか

ヘッドがトップスピードになるのは、中間からそのちょっと先になると思います。
このゾーンでヒットするときちんと打てることに気づいたのです。
体が少し閉じた状態で打った方が良かったのも納得が行きます。
ストロークもサーブも、このゾーンを意識したら振られているヘッドで打っている感覚がありました。
まだだーしぇんと練習していたころ、何度かこの感覚で打てたことがあり、ずっとこれを捜している状態でした。
やっと見つけたって感じです(/・ω・)/

出典:You Tube

 

▼関連記事
「キレ」と…ラケットのフィッティング…何か足りない


あーちゃんの投球練習で気づいたサーブの動き


「返し」のコツはグリップエンドを向けること


テニス ブログランキングへ


336×280レクタングル(大)

関連記事

実験できる程度には動けないと

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!久々に

記事を読む

うまく打てない…だったら肩が前に巻いているのかも?!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

スイングって…「タオルのムチ」なのかもよ?!

// テニス ブログランキングへ こんばんは!はやとベアーです

記事を読む

ロジックを持つ

// テニス ブログランキングへ こんばんは!重い体を改善したくて今日もトレーニ

記事を読む

手首の返し 止めるために動く

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

どんな動きがショットの根幹になるのか?

本日の内容 雨の合間をぬって練習 動きの根幹…基礎 テイクバックの形を「胸を回す」

記事を読む

打つ時のスタンス作り あーちゃん

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

スっと入る伝え方

// テニス ブログランキングへ こんにちは!はやとベアーです。

記事を読む

no image

ベイビーステップ37巻…名言

// テニス ブログランキングへ   こんばんは1はやとベアーです。 練

記事を読む

客観性とロジックを持つ

// テニス ブログランキングへ   こんばんは!久々に階段

記事を読む

336×280レクタングル(大)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


PAGE TOP ↑